より高度なパフォーマンスが要求されるこれからの時代に、培ってきた実績とノウハウをベースに、更に付加価値の高い製品づくり

会社情報

3つの製造部門が連携し、生み出す技術力で新たな未来へ

MENU

ごあいさつ

弊社は、3つの部門から組織され、互いに切磋琢磨しながら役割機能を果たしていますが、各部門とも時代のニーズから生れたと言っても過言ではありません。創業以来、絶えずユーザーの皆様に信頼され愛される製品づくりに努力を積み重ねて参りました。より高度な品質が要求されるこの時代において、これまで培ってきた実績とノウハウをベースにしながら、さらに付加価値の高い製品、システムの開発に取組む覚悟でございますので、従来にもまして皆様のご支援ご鞭撻を賜りますよう伏してお願い申し上げます。

時代のニーズに新鮮なアイデアをカタチにして提案する [開発・設計部門]

弊社は、時代と技術の変化のなかで、ユーザーがなにを求めているかを常に考え、経験と実績を基盤として前進してきました。開発・設計セクションはグループの中核。ユーザーのご希望に応じた製品を生み出し、ご期待に添えるよう研究開発しています。

各分野の優れたエキスパートが高品質な製品づくりを実現する [生産部門]

弊社の生産は、食品機械・板金・電気の3部門から成り立ち、それぞれの部門がこれまでの経験/ノウハウだけでなく、認証取得している ISO9001/14001に基づき、お客様が求められるQCD(品質/コスト/納期)を追求しています。

食品機械部門では、高性能·短納期·省人化などの最新のお客様のニーズに応えるべく、高品質/高効率の製造装置/システムを提案し、設計〜製造・納品・据付・アフターサービスまで自社対応しています。

板金・電気部門では、工作/産業機械などの単なる板金部品だけでなく多様化する形状の複雑な外装カバーの製作、NC装置などの繊細なノイズ防止技術やUL(米国)CE (欧州)安全規格にも適合した制御盤・操作盤の製作をおこなっています。

そして我々の最大の特徴は「機械装置・板金・電気のトータル設計が可能」で「板金〜塗装〜組立(制御盤・食品加工機・その他)の一貫生産体制」です。また変量多品種・短納期の対応が可能で、あらゆる条件を考え品質管理体制を厳しくして信頼される製品作りに取組んでいます。

経営方針

1. 顧客優先の精神に徹し、高品質、低価格、短納期を追求する中で、特に品質重視の経営を実践する。

2. 事業を通じて広く社会に奉仕するとともに、事業と社員の繁栄を図る。

品質方針

1. 当社の活動、製品及びサービスに基づく顧客満足の向上を常に認識し、品質活動を推進するとともに、品質マネジメントシステムの継続的改善を図る。

2. 当社に関連する製品の法規制、及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。

3. 次の項目を重点テーマとして取組む。

  1. 1) 顧客とのコミュニケーションを図り、顧客のニーズを満たすものづくりを行う。
  2. 2) 工程内検査で不適合品の流出防止、繰返し教育訓練で再発防止に努める。
  3. 3) Q(品質) C(価格) D(納期) S(サービス)の向上だけでなく、安全・環境に留意したものづくりを行う。
  4. 4) 事業活動と品質マネジメントシステムの一体化に取組み、ムダ・ムリ・ムラの排除により有益な生産活動に繋げていく。

4. この品質方針を達成するため、全社及び各部門の品質目標を設定し、全従業員に周知するとともに、定期的に見直し、必要に応じて改定を行う。

環境方針

菱和株式会社(本社工場・小倉工場)は、地球の環境保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、「自然環境の保全につとめ、環境に配慮した、よりよい事業活動を行う」ことを基本理念とする。そして、当社が、食品加工機械の設計・製造・据付け及びメンテナンス、板金部品・板金カバーの製造、自動制御盤の組立、既存生産品(オイルクーラー、駐輪機、空気清浄機)のメンテナンス及び構内関連会社に塗装作業を委託していることを踏まえ、以下の方針に基づき環境管理を行う。

1. 当社の活動、製品及びサービスに基づく環境側面を常に認識し、環境汚染の予防/環境保護を推進するとともに、環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。

2. 当社の環境側面に関係して適用可能な法的要求事項、及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。

3. 次の項目を重点テーマとして取組む。

  1. 1) 製品に関しては、省エネルギー推進・省資源化など、環境への配慮を行う。
  2. 2) 製品製作時に発生する廃棄物などのロス削減とリサイクル化の推進。
  3. 3) 省エネルギー・省資源対策として、生産性向上や仕入れなどの削減に取組む。
  4. 4) 化学物質の適切な管理を行い、汚染の予防に努める。
  5. 5) 表面処理排水施設の水質維持管理を行う。

4. この環境方針を達成するため、環境目的・目標を設定し、当社及び構内の関連会社を含む全従業員で、 環境管理を推進する。また、環境目的・目標を定期的に見直し、必要に応じて改定を行う。

5. この環境方針を達成するため、この方針を当社及び構内の関連会社を含む全従業員並びに関係する協力会社に周知するとともに、外部へ公開します。

自社ブランドによる食品加工機械の開発・販売、及び一貫生産体制による大手工作機械メーカー様向け主要部品のOEM生産を
主力業務とし、約半世紀に蓄積した経験ノウハウを基盤に、国内有数の取引企業様との信頼関係を築いています。

企業名菱和株式会社
企業名(カナ)リョウワ
業種製造業
事業内容食品加工機械の設計製作
制御盤の設計製作、板金製品の設計製作
本社所在地〒649-6262
和歌山県和歌山市上三毛58
設立1967年(昭和42年)9月
主要顧客 ※敬称略DMG森精機株式会社
日本ハム株式会社
伊藤ハム株式会社
代表者林 倫之
從業員数正規社員
190名
非正規社員
28名
平均年齡(正規社員)38.8歲
平均勤続年数(正規社員)16.8年
平均有給休暇消化率51%
育児休業取得実績あり
電話番号073-477-3133
FAX073-477-3151